? 広东省企业従业员养老保険纳付料の政策が调整される-法令ニュース-広东谢宏律师事务所 356bet首页_356bet官网娱_356bet台湾

広东省企业従业员养老保険纳付料の政策が调整される

2019/05/22

? ?201944日、国务院弁公庁は「社会保険料率の引き下げに関する総合方案」(以下「方案」という)を公布しました。その後、2019430日、広东省人力资源社会保障庁、広东省财政庁、国家税务総局広东省税务局は共同で「広东省都市农村従业员基本养老保険単位の纳付比率にかかる过渡期方案に関する通知」(以下「通知」という)を印刷配布し、広东省企业従业员の养老保険纳付政策に対する调整を行っています。

?
【分析】
?
以下に広东省企业従业员养老保険纳付料に対する政策调整の一部内容につき简洁な分析を行います。
?
1.?広东省企业従业员养老保険単位の纳付比率が今後引き上げ调整される
?
「方案」は、全国企业従业员养老保険単位の纳付比率を一律16%としなければならないと定めています。しかし、広东省における现行の企业従业员养老保険纳付比率は、一部都市(例えば、佛山市、东莞市など)で13%で执行されたり、别の都市(例えば、広州市、深圳市など)では14%で执行されたりしています。これに监み「通知」は、现行の単位纳付比率が13%の都市は、2020年末までに単位纳付比率を14%に调整しなければならないと定めるほか、省内各地で今後さらに全国统一基准にもとづき、単位纳付比率は全国统一基准へと徐々に调整されていくことになります。
?
2.?商业秘密の権利侵害となる主体类型を追加する
?
これまで、広东省企业従业员养老保険纳付基数の上限と下限は、「全省前年度都市部非私営単位における在职従业员月平均赁金」の300%と60%に応じてそれぞれ确定していましたが、今後、広东省企业従业员养老保険纳付基数の上限と下限は「全省全対象都市部単位就业者平均赁金」の300%と60%によりそれぞれ确定することになっています。
?
「全省前年度都市部非私営単位在职従业员月平均赁金」と「全省全対象都市部単位就业者平均赁金」は异なる概念です。その主な违いは、「全省前年度都市部非私営単位在职従业员月平均赁金」の统计対象が「非私営単位」であるのに対し、「全省全対象都市部単位就业者平均赁金」の统计対象は「非私営単位」を含むほか、「私営単位」も含まれています。一般的に、「私営単位」の平均赁金は「非私営単位」よりも低いため、「全省全対象都市部単位就业者平均赁金」は通常「全省前年度都市部非私営単位在职従业员月平均赁金」よりも低くなります。
?
中国语全文リンク:? ? ?http://www.gov.cn/zhengce/content/2019-04/04/content_5379629.htm

? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ??http://www.gdhrss.gov.cn/zcfgk/20190430/15528.html

>一覧へ戻る

return